観光都市ではメンズカジュアルがダメなところがあるって本当なの?

世界中の観光都市ではカジノを合法化している国が多く、たくさんの観光客で賑わいを見せている。
中でも世界最大のカジノはマカオにある"ザ・ベネチアン・マカオ"である。
イタリアのベネチアをモデルに設計された美術館のように豪華な複合アミューズメント施設であり、館内には350店舗以上のショッピングエリア、40店舗以上のレストラン、15,000人収容可能なコンサートホールを備え、有名アーティストによるコンサートが催されている。
また、ゴージャスな"ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテル"が併設されており、アジアで欧州の雰囲気を味わうことができる。
収益でもラスベガスを抜いてナンバーワンとなっており、夜を徹してゲームに興じる人々で賑わいを増している。
また、ドレスコードもそれほど厳しくないのでカジュアルな服装でも大丈夫だが、ショートパンツにサンダルというラフな格好の場合は入場を拒否される場合がある。
21歳以上からプレイでき、入場の際に身分証の提示が必要となるためパスポートを携帯しておくとよい。