カードローンは繰上げ返済もできます

「カードローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」と兄に言われたことがあります。
繰上一括返済できるのを知らなかったと答えたら、「約款にあるだろ」と真顔で怒られました。
話によると、親戚の人が以前、家族に内緒でカードローンでキャッシングしており、払いきれずに同僚に借金までしていたのを見たからで、「しばらくトラウマ的」な状況だったそうです。
CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、あとで返さなければいけないお金だという感覚が鈍ってしまうのかもしれません。
便利だからこそ怖いというのも変ですが、気をつけることが大事なのだと感じました。
貸金業法が改正されました。
そのためキャッシングの金利は、どこの金融機関でも改正前より引き下げられました。
改正以前の取引があった場合、過払い金返還請求ができるかもしれません。
この過払い金返還請求は時効前に行う必要があります。
可能性があれば、完済後、返済中を問わず時間をおかずに法律のプロに遠慮なく相談し、返還のための手続きに取りかかるのがオススメです。
1枚持っていると便利なクレジットの機能には「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」というものがあるみたいですね。
使用可能な金額の上限範囲内には「ショッピング枠」「キャッシング枠」がありますが、私が普段使うとなった場合、ショッピングの支払時にしか利用したことがなく、そんない頻繁に使用しません。
なので、借入する場合はどうすれば現金を引き出すことができるのでしょうか?ハッキリしないので非常事態の場合に備えて役立つ知識として知っておきたいです。
お金を借りたい場合に比べてみることは必要ですが、比較検討するうえで一番重要視しなければいけないのはどのくらいの金利かということです。
金額がそんなに多くなく短期間で返済が出来るなら金利以外の条件で選んで借り入れをしても良いですが、借り入れする金額が大きかったり返済期間が長くなりそうな時にはなるべく低金利を選択するべきです。