フラワーエッセンスって何?

フラワーエッセンスとは、花のエッセンスを水に転写したもので、エッセンシャルオイルやハーブ製品とは違い、植物の抽出成分などは含まれていません。

花の香りがもつそれぞれの性質が、体や精神に好ましい影響を及ぼし、心身のバランスや乱れを調整して、癒し効果を与えてくれるといわれています。

現在、ヒーリングアイテムとして世界各国で利用されており、ホメオパシーや、鍼灸、ハンズオンヒーリングなどと同様に、主にエネルギー療法の一環として使用されます。

使用方法は様々ですが、最も一般的な方法としては、希釈した服用ボトルから数滴を一日に5回程度に分けて服用します。

数滴をコップ一杯の水に落として飲む習慣を持っている方も多いようです。

遮光ビンに保存用のブランデーや炭酸ビネガー、植物グリセリンと、水を入れ、服用ボトルを作る方法もあります。

2種類以上のエッセンスを併せて使うことも可能です。

この他、スプレイボトルに入れて使う、化粧水やスキンクリームに混ぜて使う、お風呂に入れて使用するなどの方法が挙げられます。

フラワーエッセンスは、生理学的な作用を及ぼすものではありません。

あくまでも感情に働きかけ「癒し」を与えるものなので、病気の治療のために服用するといった選択は誤りです。

あくまでも嗜好品であり、美容や健康をサポートするアイテムとしてお考えください。

できれば習慣化させ、週に数回、数ヶ月の使用をおすすめします。

副作用の心配はほとんどありませんから、持病のある方、高齢者、妊婦さんまで問題なく使用が可能です。